*Hakuna Matata*

アクセスカウンタ

zoom RSS 仔ニャンコとの出逢い・・・=長文になります=

<<   作成日時 : 2013/09/21 14:12   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今月15日のジュアとの夕方散歩にて・・・


何日かぶりに近所散歩に出て、川沿いの遊歩道をま〜〜〜っすぐ歩いてお散歩していました。


いつものPONOPONO式でゆっくり散歩この日はとても良い感じでした





しばらく歩いていくと“岩崎ガード”というところがあって、その先は保土ヶ谷バイパスの入口。



バイパス入口手前の川沿いの所まで歩いてくると、前には人も猫なんかの姿はなにもなくて「ゆっくり散歩できるあ〜」なんて思いながら通り過ぎたんだけど、何か感じる・・・と思いフッと後ろを振り向いてみると、急にニャンコが現れ、私とジュアの後ろを着いて来ました・・・





こんなところに、ニャンコいたっけ





立ち止まって引き換えし、近寄ってみると逃げる素振りゼロ。


近距離まで近寄っても逃げる素振りゼロ。


そんでもってジュア母ちゃん、ニャンコと挨拶するために目を見ながらゆっくり瞬きをしました。


するとこのニャンコ、素直に瞬き返しをしてくれたんです





ま〜野良ニャンだろう・・・と思って後ろ髪を引かれつつも、その場を去ろうと思ったのですが、このニャンコ、その場に留まり動かなくなりました。


後ろから女性2人組が歩いて来て、その人たちもニャンコの存在に気付き気にかけていました。


2人組が通り過ぎてからもう1度私は近づいてみました。


すると興味を持ったジュアも近寄って行ったのですが、なんと鼻&鼻でジュアとご挨拶してくれたんです



人馴れしているニャンコだという事は間違いありませんでしたし、ワンコに慣れてる・・・ということは犬連れの人間になにか関わりがあるのかな・・・そう感じました。



じっさい、ニャンコがいた場所にはニャンコご飯が置いてあり、この子のお腹が空かないように・・・と放っておけない心優しい何方かが置いて行ってくれているのだとも思いました。





そんなことを考えていたらこの日、台風が来てる日でして、運悪く瞬時な大雨が降ってきてしまいました



ジュアとずぶ濡れになりながら雨宿りできるところをとりあえず探して雨が上がるのを待ちました。





その時ジュア母ちゃんの心の中では、「何とか保護できないだろうか・・・」心の奥底では思っていました。


だけど、野良ニャンとの出会いは1回手を出してしまうとそう簡単には引けなくなってしまうのがジュア母ちゃん^^;


心の中で葛藤が始まりました。。。





あんなに逃げない野良ニャンは珍しく、うまくいけば家猫になれる仔なんじゃないか・・・



そう思い、今までもニャンコの事でお世話になってきた近所のKさんに気付いたら電話をしていました。



「保護ができるのではないか・・・」そう思った時にはジュア家で保護する事は決めていました。



とにかく猫缶を持って現場に来て下さるという事で、雨の中来ていただきました。





Kさんは、「こんなところにも居たの〜」とおっしゃるほど、自分の家の近所からジュア家地区ほぼ全体の野良ニャンのご飯&糞尿の処理&避妊・去勢手術などを個人で動いていらっしゃる方で、私もここに越してきた当初など、沢山お世話になったり、一緒に保護して里親を探すお手伝いをしたりしていました。





ニャンコの事ではとても頼りになる方ですので、Kさんを頼るしかありませんでした。。。





15日の日は、様子見で・・・ということでその場を後にしたのですが、ジュア母ちゃんはど〜してもあのニャンコが頭から離れず、心配&不安でそれから3日昼夜問わず、時間も真夜中だったりもしましたが、ニャンコと出会った場所に通いました。





もしかしたら、餌をあげてくれてる方が自分で保護しようとしてるのか…


野良で生きてきた仔は、不安要素がたくさんある外での生活だけど自由もありご飯も食べれる今の生活をさせてあげてた方が幸せなのか・・・



とても悩み苦しみました。





私が一番不安だったのは、ご飯をくれる方の中には優しい人ばかりではない・・・という事。


実際に事件でありますよね・・・餌に毒を盛る、心無い人間が。。。


実際、私が通った数日だけでも心無いおじさんが2〜3人手荒な扱いをしていたのを見かけてしまいました。


足払いして脅かすオヤジ。傘で草むらをビシバシ引っ掻き回しながら歩くオヤジ。


その人たちはきっとあのニャンコがここで生活しているのを知っているんだと思いました。


最悪、ご飯に毒を盛られたりしたら・・・


心配性なジュア母ちゃんの不安は募るばかり


どうしたらいいのか解らなくなり、不安と焦りとで発狂しそうになりました(苦笑)





モヤモヤした時間がただただ過ぎて行くだけで、なんの答えにもならず、気がかりで悶々とした気持で過ごしていました。



だけど、15日からご飯だけはあげに通いました。かってに足が動いていたのと、責任感しかなかったような気がします。





そして18日の夜、悩んだ末にこの日行って会えなかったら、会えても逃げられたりしたらこれ以上手を出すのは止めよう



そう気持ちを固めて、車に乗り込み、まず向かったのは近所のKさん宅。


「やっぱり見に行ってきます・・・」私がそういうと、「一緒に連れて行って」とKさん。


私が勝手に見つけたニャンコの事を、Kさんも気がかりで心配で私と同じように15日から悩んで下さっていました。


とりあえず、ご飯を持って、あの仔がいる場所に向かいました。





いつもいる川の流れている横の階段を懐中電灯で照らしてみるも、姿が無い・・・「いつもいるのに・・・」


もう1か所心当たりのある草むらをくまなく見てみるも・・・いない。


「今日は来ていないのかも・・・ダメか・・・諦めるしかないのかな・・・」落胆した気持ちでいる私の横でKさんが道路沿いの草むらの方を一生懸命見ていました。


すると・・・「いたよ!」


Kさんがあのニャンコを見つけてくれたのです


下手に驚かしたら、車両通行の多い国道に飛び出してしまう程の車道脇の草むらで箱座りしていました。


Kさんや私が近づいても、シャ〜言わないし警戒しないし全く逃げません。。。


Kさんが上手くご飯をあげて下さって、すこ〜しずつ距離を縮めて行きましたが、18日の日はニャンコのお腹も満足しているようだったし、驚かして車道に出てしまうのが不安だったので無理やりの行動はしない事にしました。



でも本当に目と鼻の先で触れる距離まで接近しても逃げないのです。



Kさんとその場で、いろいろと話し合い、意を決して、翌日保護をする事に決めました。







きっとうまくいく、あの子は幸せになれる仔なんだから・・・。強く心から思いました。







そして19日、ジュア家にはニャンコグッズなど全く無く、保護して何もないわけにいかないので、日中ホームセンターへ行き最低限必要なものを揃えてきました。



・・と、まずホームセンターへ行く前に、昨日ニャンコにあげたご飯のお皿を回収すべく立ち寄ってみると、確かに昨日逢った場所なはずなのに、お皿がない・・・





ま・・・まぢ!?どういう事・・・





もしかして、ニャンコの寝場所が誰かにバレてるのか・・・血の気が引きました。


確かに、目印の電柱もあるのに、何度も何度も探しました。まさに怪しい人並みに^^;


日中なので通行人の目もあるし、あまり必死には探せない・・・どうしよう・・・


結局見つからず、テンションガタ落ちのままホームセンターへ。。。





時間をかけてトイレやトイレの砂、ご飯、首輪・・・ジュアも母ちゃんの行動の異変に気付いているので、興奮気味+ストレス増なこの頃。


予算の兼ね合いもあり、1つだけだけどジュアの大好きなおやつも買って帰りました。





ホームセンターで少し冷静を取り戻したので、帰りがけにもう1度お皿を置いた場所に戻って探してみました。


すると、ただ単に私の場所勘違いだったんです・・・


お皿・・・ありましたし・・・(笑)


いや〜だけど、私の勘違いだっただけで良かった。。。寿命が縮んだけど〜


しかも、昨日の場所にはお皿もあったけどニャンコも居まして、あんな車がびゅんびゅん行きかうところで横になって寝ていました



「今日の夜、また来るからね・・・一緒に帰ろう・・・」そう言い残して、家に戻りました。










19日夜。この日は中秋の名月



夕方ジュアの散歩は車で公園に行き、その帰り道はまだ明るく、運転中目の前にお〜〜〜きなお月様が
見えました。


不気味さを醸し出しているくらい真ん丸でデッカイお月様。ちょっとドキドキしました



夜になると、空も澄んでいて綺麗な月明かりを放ち、暗闇にデ〜ン!とその存在感が目立っていました







夜、家を出発しKさん宅に行き、捕獲器とキャリーを用意していただき、いざ出陣





ニャンコのいる場所に到着してみると、この日は川岸の階段に姿がありました。


ご飯は置いてなかったので、もしかしたら空腹でチャンスかもしれない・・・。そう思いました。






この日は捕獲器を持っていたからかもしれませんが、ニャンコを飼っている・・・捕獲するこのニャンコの存在を知っている・・・と言う方が4人ほど声をかけてくれたり、遠目で見守ってくださった方がいました。


その中のお1人が、3頭のワンコを連れてお散歩されてる方で、私たちの場所に近寄ってきてニャンコに声をかけました!


この方はご夫婦で朝晩、仔ニャンコにご飯を持ってきてくれていた方でした。


Kさんと一緒にこの日お逢いできた事、感謝の気持ちも伝えたかったのもあり、今までのお話も聞けて色々とお話をさせていただいて、感無量でした。


とても可愛がっていただいて、気にかけて頂いてて・・・
今まで守ってきてくださり、本当に心から感謝いたします





19日の夜、Kさんのお力添えもあり、無事に保護ができたんです





ジュアのブログをお伝えしたのですが、辿り付いてくれてるでしょうか・・・。


日が経ってしまいましたが、落ち着いたのでやっと記事のUpができました。





これから、この仔には里親募集をかけます。





そして日々の記録として、この仔の記事をUpしていきます


気にかけて頂いてた方が少しでも安心していただけるように、このBlogを通して逢ってあげてください


そして温かいご家族と巡り合えるように、見守り下さい。。。



まずは、私もジュアとの散歩でお逢いできればいぃな〜と思っています。







長くなりましが、保護した翌日撮った写真です。

画像


この仔のために買ったキャリーをゲージに入れてあげると、家の中警戒中ですので
勿論キャリーから出てきません・・・







でも、ちょっと勇気を出してもらってやっと撮れた仔ニャンコのお顔をUpしますね





画像

                              (保護した翌日)


                        小粒家の“もうも”に似てるでしょ







次回の記事では、この仔の仮名と、病院にも行ってきましたのでそのご報告をしま〜す





長文、読んでくださり、ありがとうございました






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日、何回もブログ覗いてました〜(≧∇≦)今見て、ホッとしました。

やはり、あの日に保護されたんですね〜

実は、あのあと、大好きな煮干しを持って、もう別のワンコ連れて、再び様子を見に行ったら、ブログ主様も猫も居なかったので・・・そうかな〜と思ってました(*^^*)

本当にありがとうございます。
K様にもお礼お伝え下さい。

あの猫ちゃん、幸せになることを祈ってます(*^.^*)

3ワンコのママ
2013/09/21 19:21
大変だったね。
だから、忙しかったのね。
今度会わせてね〜。
ダビマロ母
2013/09/22 00:58
3ワンコのママさん、あれから毎日Blogに来ていただいてたのに更新できずにいてすみませんでした・・・心配でしたよね
私もニャンコを保護して、急にバタバタし始めちゃって、Blog更新のタイミングがなかなかなかったもので・・・。

19日、3ワンコのママさんと別れてから少しして、Kさんのお力の末、保護に成功しました。
煮干しも家にあったので、大好きだという事を聞いていましたのであげていますよ

こちらこそ、今まであの子を見守ってくださって心から感謝いたします。
昨日から急激にスキンシップが取れるようになり、かなりの甘えん坊さんですよ
今度、動画もUpしますので是非ご覧になってくださいね

今日、夕方散歩で川沿いを歩いて、3ワンコのママさんに逢えるかな〜ってちょっと期待しながらお散歩していましたが、残念・・・お会いできませんでした
また是非お逢いできたら・・・と思っております。

旦那様にも、宜しくお伝えください
3ワンコのママさんとの出会いに、感謝いたします
ジュア母ちゃん
2013/09/22 01:09
ダヴィマロ母さんへ
なんだかお久しぶりですね〜
携帯メール、すみませんでしたバタバタしてるんですよ〜

ジュアも限界ギリギリ表情が暗いんです
ま、顔合わせしたら少しずつ落ち着くことを願いたいです

人見知りしちゃうかもですが、是非是非逢いに来てください
ジュア母ちゃん
2013/09/22 01:15
可愛い!無事保護出来て本当に良かったね。
落ち着いたら絶対会いに行きます。
ちなみに小粒父、『もうもよりもずっとかわいい♪』ですって…。
小粒まま
2013/09/22 14:42
小粒ままへ
もう、不安な気持ちで過ごすよりかは保護できて本当に良かったと思っています
私も、このニャン連れて小粒家に遊びに行きます
良かったら、もうもの残像にいかがでしょうか・・・(笑)
ジュア母ちゃん
2013/09/22 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
仔ニャンコとの出逢い・・・=長文になります= *Hakuna Matata*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる